ボトックス注射をするとコンプレックスをすぐに解消してくれる

サイトメニュー

カウンセリングを受けよう

注射を打つ人

ボトックス治療をするまでの流れ

美容クリニックへ行ったら、すぐにボトックス治療が受けられる訳ではありません。治療を受ける前にまずはカウンセリングが行われます。ボトックス治療じゃなくても、美容クリニックでは治療前に必ずカウンセリングをします。どんな顔になりたいのか、どんな悩みを抱えているのか等を医師に伝えて下さい。医師に要望や悩み等を伝える事で、医師が患者に合った治療方法を提案してくれます。自分が理想とする仕上がりになるには、カウンセリング時に医師に要望をきちんと伝える事が大切です。伝えたい内容を予めメモなどにまとめておくと、効率良くカウンセリングをする事ができますよ。治療方法についても詳しく説明してくれるので、ボトックス治療の事で不明な点があれば、遠慮なく医師に質問をしましょう。医師に要望や悩みを伝えたら、次はどの部位にボトックスを注入するのかを決めていきます。筋肉の発達具合は人によって、それぞれ違いいます。片足だけ筋肉の量が多ければ、バランスの良い脚になるように片足だけボトックスを注入する事もあります。ボトックスを注入する部位を決める時は、動画等を使用して治療前と後だとどんな風に変化していくのかシミュレーションをしてくれます。何度かシミュレーションを行う事で、患者が要望した仕上がりになるようにバランスや形等を確認します。ここでボトックスを注入した後の副作用やケア方法等を聞いておくと良いでしょう。カウンセリングやボトックスを注入した部位が決まったら、治療をします。注入する部位が1つだけであれば、注射1本で治療は終わります。注入したい部位や数によって治療時間は変わってきますが、遅くても15分程で完了します。エラを改善する為にボトックスを注入する場合は、エラができる原因である咬筋に注射を打ちます。ボトックス注射をする事で、筋肉の過剰な働きを弱めてくれるので、整形したい部位の筋肉にボトックスを注入する事で効果が現れやすくなります。ボトックス治療は、簡単にプチ整形をする事ができますが、医師の腕によって仕上がりに差異が出る事もあります。満足のいく仕上がりになるには、下調べをした上でクリニックを決めないといけません。良いクリニックを見極めるポイントは、ホームページの内容を確認する事です。ホームページには、症例数や写真、医師の情報も掲載されています。ボトックス治療の経験が豊富な医師がいるクリニックであれば、症例数や写真が多く紹介されていますので、安心して治療を受ける事ができます。医師の情報には、経歴や資格などが記載されていますので、医師の腕を確認できますよ。無料でカウンセリングをしているクリニックはたくさんありますので、直接行って、医師の評判や対応を確認するのも良いでしょう。