ボトックス注射をするとコンプレックスをすぐに解消してくれる

サイトメニュー

筋肉の働きを弱める

女性

ボトックスで顔や体の悩みを解決

ボトックス治療を知っていますか?ボトックスとは、ボツリヌス毒素から抽出した成分であり、注射をするだけで簡単に整形をする事ができます。毒素とついているので、体に悪そうな印象を受けますが、美容クリニックで使用されているボトックスには毒は取り除かれていますので、安心してください。このボトックスを使用するとなぜ、整形に良いのかというと筋肉を麻痺させる事で、筋肉の発達を防いでくれるからです。例えば、顔のエラ張りですと咬筋という食べ物を噛む時に使用されている筋肉が、過剰に動いていると筋肉が発達してしまうので、エラ張りが目立ってしまいます。エラ張りが目立つと顔が大きく見えてしまうので、小顔になるにはエラを目立たなくする必要があります。しかし、咬筋は食べ物を噛む以外にも歯を食いしばったり、歯ぎしりをしたりすると発達しやすくなります。また、重い荷物を持ち上げる時も私達は無意識に歯に力を入れてしまうので、その結果、咬筋が鍛えられてしまうのです。筋肉の発達がエラ張りの原因であれば、咬筋が必要以上に動かないように、筋肉の働きを弱めれば良いのです。筋肉の動きを弱める事ができれば、筋肉の発達を防ぐ事ができ、エラ張りも目立ちにくくなります。エラ張りをすぐに解消するには、メスで切開をしてエラを削るしか方法がありませんでしたが、ボトックス注射であれば切開をしなくてもエラ張りを解消できます。切開して縫合や抜糸をする必要もありませんので、傷跡が残る事はほとんどなく、入院をしなくても大丈夫です。切開だと手術後に患部が痛んだり、腫れたりしますが、ボトックス注射だと副作用が出る事はあまりありません。使用をするのは注射のみなので、体への負担が少なく、費用も高くありませんので、気軽にプチ整形をする事ができます。傷跡が残りにくいという事は、プチ整形をした事を周りに気づかれる心配もないという事です。また、ボトックスを注入してすぐに顔が変化するのではなく、少しずつ顔が細くなっていくので周囲にばれる事なく、綺麗になれますよ。ボトックスを注入する部位や数などによって、治療時間は異なりますが、ボトックス治療だと早くて5分程で完了する事が多いです。ボトックス注入後は、いつもより筋肉の働きが弱くなっているので、激しい運動はできませんが、いつも通りに仕事や家事をしても問題ありません。軽い運動であれば体を動かしても大丈夫です。注射を使用するだけなので、一見簡単そうに見えますが、注入する場所や量を間違えると失敗する事はあります。満足のいく仕上がりになるには、医師の技量にかかっています。プチ整形に失敗しない為には、優れたデザイン力があり、ボトックスを注入する場所や必要な量を見極める事ができる医師に治療をお願いする事です。実績豊富な医師であれば、失敗をする可能性は低いでしょう。美容クリニックでは、無料でカウンセリングを行っているので、ボトックス治療が気になる方は一度医師に相談してみてください。医師に要望や悩みをしっかり伝えておくと、医師が患者の理想の仕上がりになるように的確に治療をしてくれますよ。